« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月27日 (金)

台湾ラーメン2回目

P1010339 前回は「ニラ」の代わりに「ネギ」を使いましたが、名古屋発祥と言われるものを参考に作ってみましたよ~sign01

ニンニクと豆板醤を軽く炒めて、さらにひき肉をぱらぱら状態まで炒め、薄めの鶏スープを加え前回と同じ「元だれ」も入れ調味し、最後にニラとネギも入れ仕上げにラー油少々を垂らして完成で~すsign03

麺も忠実に「細ちぢれ麺」を使用しまして、メンマをトッピングしましたが、具材が少々淋しい気がしたので「もやし」なんかをプラスしても良いかな~と思った次第です。

これで完成度は高まったと思われますsign01

「百恵」さん検証の程、宜しくお願いしま~すhappy01

2009年2月24日 (火)

熟玉!豚軟骨極太つけ麺

P1010334五福星さんのご主人様より荷物が届きましたsign03

えっsign02 まさかsign02

開けてビックリ・・・玉手箱sign01

「熟玉」「豚軟骨」「極太麺」を大量に頂いてしまいましたcoldsweats02

P1010335「豚軟骨」のレシピのみならず、頂き物までしてしまい大変恐縮した訳ですが、早速頂いて見なければと食いしん坊の私は全種一気に食べてみましたよ~happy01

P1010338名付けて、「五福星つけ麺」sign03

まずは極太麺ですが、現在当店のよりも太いです。太いのに茹で上がりが早く、それでいてコシがしっかりしてます。粉の旨さが際立って伝わってきます。

たぶん良い粉を使われているんだと思いますよ~sign01

週末限定で出されている「熟玉」は、以前お邪魔した時には店先で数日かけての仕込み中でして、気になっていても食べることが出来なかったという、「幻の熟玉」だったのです。

黄身の部分がトロ~リではなくネ~ットリした状態は初食感でして、ほのかな香辛料の香りと甘みを持ち、玉子本来の味を邪魔することなく味付けされています。絶品ですねsign01

そして待望の豚軟骨には驚かさせましたsign01圧力鍋使っての仕込とは先に知っておりましたが、軟骨部分が肉化していると申しますか、私が真似て3時間煮込んだ軟骨のコリッとした食感が全く無いのですcoldsweats02

一品ものとあって味付けはしっかりしていて、甘さもくどくなく香辛料も嫌味なく感じるもので、また辛味も後からピリッとする程度でして、こちらも素材を生かされたバランスの良い味付けだと思いますsign03

「くどうはじめ」さんが唸るのも納得です。私が作った物などこれを食べた後では、お恥ずかしい限りでありましたね~sweat01

イヤ~大満足です。ご馳走様でありました~sign01

久しぶりに旨い物喰ったな~としばらく放心状態でしたね。

実はお手紙も頂きまして、大怪我された後仕事に取り組む姿勢やご夫婦で協力し合って乗り越えて来たものなど、同じ業界人として感銘し見習わなければいけないものなどを感じ、それら全部を頂けたと思った次第でした。

ここで、改めて御礼をさせて頂きます。

五福星 早坂様、奥様、この度は誠にありがとうございました。

このご縁大切に致したく存じますm(_ _)m

2009年2月23日 (月)

台湾風ねぎラーメン(賄い)

P1010333  メーカーさんからこんなのを頂きましたsign01

あまり興味がなかったのですが、せっかく頂いたし最近ネタ不足で、記事に困っていたのもありましたので作ってみました~coldsweats01

P1010331本来は「ニラ」を使用するみたいですが、間に合わせで「長ネギ」を代用しました。

ニンニクと豆板醤を炒めまして、ひき肉加え火が通ったらネギを入れ軽く炒め、スープ入れてこの「台湾ラーメンスープ」投入し完成ですsign01

期待もしていなかったのですが、以外にイケましたよ~んsign03

2009年2月20日 (金)

豚の「のど軟骨煮」完成!

P1010328「豚軟骨の角煮」の記事に、仙台の「五福星」さんのご主人様より直々にコメントを頂きまして、憧れていたお店でしたので嬉しくて本日はとてもハッピーな気分でした~happy01

「五福星」さんはtvでの全国ラーメンランキングで、確か仙台では唯一ランクインした超有名店でして、当時仙台で行列の出来るラーメン店はこちらしかなかったと認識しております。

コメント頂いただけでも恐れ多いのですが、なんと豚軟骨のレシピまで送って頂けると言うことで、ずうずうしくも甘えちゃいましたcoldsweats01

わたくしも少々中華をかじった身ですので、基本的な「角煮」は経験しておりましたが、こんな有り難いお話しをお断りすることなどもったいなくて・・・sweat01

「はじめさん」青森に戻ったら、これで紹興酒やりましょうね~sign01

私は本日「のど軟骨煮」を中華風に仕上げての、お持ち帰りしてwineですsign01

2009年2月17日 (火)

豚の「のど軟骨煮」

P1010327 昨日の「パイカの角煮」は本日も煮込み続けて、お肉の部分がやっと柔らかくなり良い感じに仕上がりましたよ~sign01

ただ、軟骨部分が結構歯ごたえが残りました~。まあこういうのがお好きな方もいらしゃるでしょうsign02

でもって、本日は「のど軟骨」も一緒に煮込んでみました。ほとんどが「のど軟骨」で「「パイカ」は隠れちゃってますsweat02

どういうものかも知らずに肉屋さんに発注してみましたが、はじめさんの食べた部位とは違ったみたいですsweat01

でも初めての食感で、なかなか美味しいですsign03

噛み切れ易いホルモンの様でいて、軽くコリッとしてて食感はミミガーに近いかもです。

bottleのおつまみには最高のようですので、今晩お持ち帰りにて一杯やっちゃいま~すcoldsweats01

2009年2月15日 (日)

豚軟骨の角煮

P1010324 「くどうはじめ」さんからのリクエストにお答えして、仙台の「五福星」さんで出してるという「豚軟骨の角煮」に挑戦してみましたsign01

角煮の作りは何年ぶりでしょう。仙台で「やたい村」の一角で中華居酒屋をやっていた頃以来ですね~。

今回は「パイカ」という部位です。バラ肉の先端部と言えばよいのでしょうかね。詳しくは分りませんが、人でいう胸囲の真ん中あたりと思われます。

P1010325 以前は本格的に中華セイロを使って、煮蒸しで3時間位かけて作っていましたが、今回は表面かるく焼いてからタレに漬け込み直接煮込みました。要は手抜きですcoldsweats01

「八角」はキチンと使っての流石に「泡盛」までは使っておらず、初めてですが「鷹の爪」も入れてみましたよ~。

30分程煮込みましたが、肉の部分がまだ硬いようですので、明日にまたもう少し煮込んでみたいと思いますhappy01

明日が待ち遠しいですbearing

2009年2月14日 (土)

バレンタイン「チョコまぜ麺」

P1010323 「ロッテ」と「麺屋武蔵」のコラボでの「ガーナチョコ和えそば」なるものを見つけまして、ウケ狙いで試してみましたcoldsweats01

極太麺にみそカレーだれを絡め

マシュマロ・バナナチップ・ベビースター・焼豚・砕いた板チョコをトッピングしまして

チョコソースとカレー用スパイスを振りかけて完成ですsign01

作って置きながら食べるの怖かったですし予想通りのマズさですshock

たぶんですが、甘くないチョコソースとか使うのでしょうね~sign02

トッピングチョイスも完敗だったようですsweat02

2009年2月12日 (木)

お好み風ブタ玉まぜ麺

P1010319 現在の「まぜ麺」が、お好み焼きの焼く前みたいというお声がありまして、それを受けならばという事で焼いた後のをイメージして作ってみましたよ~coldsweats01

cameraした後に気付いたんですが「紅生姜」と「鰹節」忘れましたぁ~weep

つけ麺ベースを絡めた「極太麺」の上に、茹でた「キャベツ」さらに「天かす・干しエビ・ねぎ・炙り焼豚」を乗せて、お好みソースとマヨネーズをゼブラ状にかけまして、またさらに「卵黄・ゴマ・青海苔」のトッピングで完成ですsign03

食べていて物足りないな~と感じ、忘れ物に気付いた次第でしたsweat01

発売予定がある訳ではありませんが、もう一度完成系を作ってcameraしたいなと思いました。

ソースとマヨネーズが加わりまして、今のまぜ麺とはガラっと違う物になりアリsign01かなと。

2009年2月10日 (火)

魚介鶏白湯醤油(賄い)

Sp1010316ガツンと来る魚介系のnoodleをと、思い立ち作りましたsign01

魚介ネタに、またしても「サバ缶」と「魚粉」を混ぜ合わせたものを。

まぁ、ただ単に昨日のサバ缶が残っていただけなんですがcoldsweats01

P1010317煮干しだしと濃厚鶏白油スープのWスープに魚介ネタを大さじ一杯を投入し、濃口醤油での調味です。

仕上げに、これも残っていた「エビ油」を掛け回しての完成ですsign03

お味の方なんですが、これがかなりのクリーンヒットでありましたよ~(個人的に)coldsweats01

我ながらですが、旨かったですdogsign01

2009年2月 9日 (月)

魚介エビ塩つけ麺(賄い)

Sp1010316 近くのスーパーで、つけだれを入れたら食べやすそうな器を見つけましたので早速使用してみる事に。

んでもって、中身はこのところ多用しているエビ三昧ですcoldsweats01

見た目干しエビしか分りませんが・・・。

ベースは、豚スープに缶詰めのサバ水煮・お酢・ゆず七味など投入し塩味での調味です。

エビが際立っていてなかなかイケましたよ~sign01

当然のごとく器は、現在使用してるのより食べやすかったので入れ替えようと思います。

2009年2月 8日 (日)

えび味噌カレー麺(賄い)

P1010315 スープカレー麺のベースと白味噌のブレンドで、鶏スープと併せてスパイス・エビ油・エビ粉・干しエビの後のせですsign01

スパシィーさとエビのコラボが面白そうでしたので、早速試してみた次第です。

味噌カレーベースとどちらが良いか悩みましたが、こちらが正解だったかもですcoldsweats01

カレー味とエビが互いに主張し合って、喧嘩しちゃっている感じで「どっちなのsign02」という味でしたねsweat01

辛味やスパイス感のある「味噌noodle」と、またやってみたいと思った次第でありましたsign03

2009年2月 6日 (金)

濃厚えび出汁つけ麺(賄い)

P1010313 つけだれは、「干しエビ」で取った出汁と動物系スープのWスープに、サバ缶入り醤油元だれでの調味ですsign01

トッピングに「エビ粉」と「小エビ」であります。

何と言っても「エビ粉」の風味が強くザラツキが少々気になりますが、食感のバリエーションと思えば良いのかも知れませんね~happy01

干しエビからは良い出汁が出ていましたが、元だれとエビ粉が強いのであまり感じられませんでしたcoldsweats01

「福の家」さんで限定で出していたという「えびつけ麺」をイメージしての本日の賄いでありましたsign03

福の家さんと言えば青森で一番太いという「極太麺」の様ですが、現在開発中の「ちょ~極太麺」がそれを越えることが出来るかヒジョ~に楽しみですscissors

2009年2月 4日 (水)

豚コクえび味噌(賄い)

P1010309  仙台時代に出していた「えび味噌noodle」を思い出して作ってみましたよ~sign01

干しエビで「えび油」とりまして、揚がったエビをすり鉢で擦りました。

P1010312後はそれらを、投入して終わりですcoldsweats01

何てこと無いんですが、これがガラリと変身致しますですsign03

エビの風味と旨味が、味噌との相性バッチリなんですね~。

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »


アクセスランキング

ポチッと!応援願います!

★よく利用するサイト広告

無料ブログはココログ